深刻な黒ずみは美容皮膚科で治そう

黒ずみ 皮膚科
脇の黒ずみは、日常で受けている刺激や落としきれていない汚れが原因です。通常ならば、原因への対処や専用の商品で治すことができます。

ですが、深刻な状態になってしまうと、改善するのは容易ではありません。そういった深刻な黒ずみを改善したい場合は、美容皮膚科を受診してみましょう。

今回は、美容皮膚科で行われる黒ずみ治療の種類について、解説したいと思います。

まず考えられるのが、塗り薬による黒ずみ治療です。主に黒ずみを除去する効果のある薬と、ターンオーバーを活性化させる薬を使って、黒ずみを改善します。安価で受けられることと、手軽なことが最大の魅力です。

ただ、効果が高い薬の為、医師の指導の下で通院しながら行うことになります。人によっては副作用が出ることもあるため、使用には注意も必要です。

効果が高い治療法ですが、時間がかかるのも難点です。黒ずみの程度にもよりますが、数か月から一年はかかります。

皮脂汚れや毛穴のつまりによる黒ずみには、ケミカルピーリングが有効です。特殊な薬剤を使うことで、汚れを落とし古い角質を取ることができます。

トラブルの少ない安全性の高い治療法で、ターンオーバーを正常化してくれる効果もあります。非常に効果のある治療法ですが、一回の治療では終わらないことが難点です。黒ずみによって通う回数が違うので、料金が嵩んでしまう可能性もあります。

とにかく黒ずみを早くとりたい、そういった方にはレーザー治療がお勧めです。直接メラミンを破壊するため、迅速に大きな効果を得ることができます。

施術中の痛みも少なく、短時間での治療が可能です。酷い黒ずみの方にも有効な治療法ですが、非常に高い料金がかかります。かかる料金を調べてから、レーザー治療を受けてください。

肌への刺激を最小限に抑えたい人は、イオン導入を試しましょう。外側に塗布するだけでは、効果はあまり実感できません。

イオン導入剤なら、美白効果のある成分を、効率的に浸透させることができます。美肌効果もあるので、肌荒れによる黒ずみにも大きな効果を発揮してくれます。

ケミカルピーリングで汚れや毛穴のつまりを落としてから行うと、さらなる効果を発揮してくれます。ただ、それほど強い効果はなく、深刻な黒ずみには効かない可能性もあります。

美容皮膚科で受けられる治療には、様々なものがあります。肌質や脇の黒ずみの状態で、適した治療法は変わってきます。カウンセリングで相談して、自分に合った治療を受けましょう。

自宅で黒ずみ対策なら→kubiibobuster.net/kurozumi/